サービス | SERVICE
ニュース | NEWS

2013.05.22

JAPAN STYLE Interior Lifestyle Tokyo

会期:2013年6月5日(水)~6月7日(金)

場所:東京ビッグサイト 西ホール アトリウム


インテリア ライフスタイルは、アジアNo.1の国際消費財見本市として、国内外のハイエンドなインテリアやデザインプロダクト、トレンドなどを結集し、新しいライフスタイルやデザインを提案しています。
タイム アンド スタイルは、2013年もJAPAN STYLEのディレクターであり一員としてインテリア ライフスタイルに出展します。今年は、特別企画としてアトリウムにJAPAN STYLEブースを設け、日本でものづくりと向き合う46社が伝統と高い技術を継承したデザインや道具などを展示します。

また、アートディレクターにインテリアデザイナー・橋本夕紀夫氏を迎え、魅力的な空間演出をします。

TIME & STYLE展示内容

■デザイナーズ コレクションの展示

日本人デザイナーや建築家はもちろんのこと、欧米、アジアのデザイナーともデザインやものづくりの目的を共有し、相互理解を試みることで、日本の視点だけに留まらないグローバルな価値に基づくデザインの在り方を提案します。



■新たなファブリックコレクションとオリジナルレザーの発表

オランダのファブリックブランドde ploegの生地48種類を、ソファや椅子などに張られるファブリックコレクションに追加。また、国内生産によるオリジナルレザー8色の開発を含む新レザー12色を発表します。



■オリジナルペイントの発表

インテリアペイントメーカー・カラーワークスの最高級ペイント「HIP」をベースに、タイム アンド スタイルのオリジナルペイント12色を開発しました。古き良き日本家屋の土壁をイメージさせるアースカラーを中心に空間も提案します。

JAPAN STYLE CONCEPT

日本には、古くから伝承されてきた独自の美意識に基づく伝統や工芸などの生活文化が現代生活に深く息づいています。伝統的な文化や技術を大切にしながら、一方ではテクノロジーやファッション、デザイン、ポップカルチャーといった産業を発展させ、多様性のあるライフスタイルやデザインが共存しているのが、現在の日本の姿です。
ジャパンスタイルは、こうした日本独自のライフスタイルと美意識の高いモノづくりが融合した日常のデザインを、生活様式や道具として世界へ発信していくプロジェクトです。

2009年にドイツ・フランクフルトの国際消費材見本市アンビエンテに於いて始まったジャパンスタイルは、出展回数を重ねる毎に世界のバイヤーからの認知度を高めています。
2012年からは、東京で開催されるインテリアライフスタイル、IFFT/インテリアライフスタイル リビングへと活動拠点を拡大し、グローバルに活動の場を広げています。


2014年 ambiente/JAPAN STYLE出展のご案内
ドイツ・フランクフルトで毎年開催される、世界最大級の消費財見本市“ambiente”。
2014年のパートナーカントリーは日本です。
募集要項はこちらをクリックください。