サービス | SERVICE
ニュース | NEWS

2013.07.17

ART IN TIME & STYLE MIDTOWN VOL.12

2013年7月20日(土)-10月6日(日)

オープニングパーティー:7月20日(土)18:00~20:00



若手作家 ジャンボスズキと塩原 有佳による美術の展覧会。
絵画 — PAINTING を開催致します。


東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウンガレリア3F
11:00-21:00
03-5413-3501
東京メトロ日比谷線/都営大江戸線 六本木駅直結
東京メトロ千代田線 乃木坂駅 徒歩3分


『 –––– あたりまえのことだけれど、絵に対しては、まず見ることから始めねばならない。そもそも絵はよく分からなく、答えなどあるべくもなく完結することのないもので、絵描き自身も探っているところなのだ。善き絵描きはその経過を大切にするし、その欠片が画布に残されている。 –––– 』


『 –––– ふたりの絵はかなり手強いから、見続けること、考えることにはわたしにとって大きな喜びをともなうものだった。ふたりの絵には見る充足を生み出すところがあって、それは最初に感覚として得られる活気や、一目見て分かるイメージの交錯の妙や、豊かな色彩にとどまるものではない。 –––– 』



この展覧会によせてつくられた、2人の作家の為の小冊子に掲載された美術評論家・山本さつきさんのテキストからの抜粋です。

先ずは彼らの実物の作品を、そのフレッシュな思考や色彩を、見て体験して下さい。 若い絵描き2人が投げ打って描いた瑞々しい油絵は、昨今飛び交うWEB上の画像や、様々な媒体に掲載される印刷物からでは決して感じ得ない、色彩や表情を持っています。その色に、その謎めいた絵肌の成り立ちに、手強いながらもきっとトキメキのようなものが感じられると思います。

TIME & STYLE MIDTOWNにて、彼ら2人の近作・新作の絵画展、ぜひご高覧ください。

ジャンボスズキ

略歴
1980 東京都生まれ
2007 名古屋造形芸術大学洋画コース 卒業

2013 「CRASH & BUILD」 ART LAB AICHI(愛知)
2012 「明日は、はじめてみる今日」 Snow Contemporary(東京)
2011 「ジャンボスズキ × 長谷川繁」 See Saw gallery + cafe(愛知)
2011 「Arrt in an Office - 印象派・近代日本画から現代かいがまで」豊田市美術館(愛知)
2011 「Mille Lacs Lake」 LOOP HOLE(東京)
2011 「ALA プロジェクト」 ART LAB AICHI(愛知)
2011 「愛の風景」 XYZ collective(東京)
2011 「ART TAIPEI 2011」(台北) 2010 「千代かイワン」 現代 HEIGHTS Gallery(東京)
2009 「アテンプト2」 カスヤの森現代美術館(神奈川)

塩原  有佳

略歴
1985 茨城県生まれ
2007-08’ 短期交換留学 Academie Minerva
(HOLLAND/ GRONINGEN)
2008 名古屋造形芸術大学洋画コース 卒業

2012 「アテンプト4」 カスヤの森現代美術館(神奈川)
2011 「SCENE 1」 TIME & STYLE MIDTOWN(東京)
2011 「Ink on Paper」 TIME & STYLE MIDTOWN(東京)
2011 「密度 Ⅱ」 ART LAB AICHI(愛知)
2010 「千代かイワン」 現代 HEIGHTS Gallery(東京)
2009 「絵画人間」 多摩美術大学