サービス | SERVICE
ニュース | NEWS

2015.02.18

ART IN TIME & STYLE MIDTOWN VOL.14

豊嶋康子

友政麻理子

この度 TIME & STYLE MIDTOWN では、豊嶋康子氏、友政麻理子氏の2人を迎え
展覧会「 ART IN TIME & STYLE MIDTOWN VOL.14 」を開催致します。

本展は、店舗のインテリアや家具、その家具材を作品のパーツや要素として取り込み、その店鋪を展示会場として展開する展覧会となっております。豊嶋康子氏のインスタレーション、友政麻理子氏の写真作品、本展のために制作された両氏の新作作品と TIME & STYLE のインテリアや家具が共に織り成す展覧会となります。是非ご高覧ください。


【会期】
2015年2月28日(土) ~ 2015年5月17日(日)

【 オープニングパーティー 】 
2015年4月3日(金)  18:00 〜 20:00




TIME & STYLE で取り扱われている殆どの家具は自社工場がある旭川のTIME & STYLE FACTORYでひとつひとつ丁寧に職人の手でつくり出されている。それらの製作過程で致し方なく出てしまう木廃材は、新たな製品の道具や材になり、時に冬場は暇を取るための薪となる。本展では、この廃材が新たな役割を成してTIME & STYLEの空間で豊嶋康子氏の作品の一部となり再製される。

友政麻理子氏のトレーニングシリーズは、被写体となるモデルに色を纏わせ、身体に負荷をかける様な一連の動作の残像に「虹をつくること」を見いだしてゆく写真作品である。写真に映る人物や場面にとって必然性のある動き、あるいは虹づくりを目指すためのトレーニングとなる特別な行動や動き。それぞれに伴い「虹」は誰もが見る可能性があるポジティブなイメージの象徴なのだ。個人的な身体運動を「虹」のようなパブリックに開かれたイメージに向かわせることで他者と感覚を通わせる可能性に迫る試みをしている。本展では、展示会場となるTIME & STYLE MIDTOWN店内の家具を使い、TIME & STYLEのスタッフを被写体に行われてた一連の虹づくりのトレーニングが撮影される。

TIME & STYLE MIDTOWN
タイム アンド スタイル ミッドタウン [六本木]
東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガレリア 3F
PHONE:03-5413-3501 OPEN:11:00-21:00

豊嶋康子/「パネル #30」部分/2014/910×456×28mm/木材

友政麻理子/「トレーニング -and then,we will climb the rainbow-」部分/2015/デジタル銀塩プリント


【作家略歴】


豊嶋康子
Yasuko TOYOSHIMA

1967年埼玉県生まれ。 東京芸術大学大学院美術研究科博士課程修了。 主な個展に2014年「PANEL #24~」(M画廊/栃木)、 2013年「パネル」(秋山画廊/東京)、2008年「第2回多層展『豊嶋康子の多層系ー〈マークシートから輪郭まで〉ー』」(Fuji Xerox Art Space/東京)、2005年「公開制作27色調補正」(府中市美術館/東京)、2004年「作品解説」(CAS/大阪) 1997年「クリテリオム25ミニ投資」(水戸芸術館/茨城) など多数。 主なグループ展に2013年「長い夢をみていたんだ」(TALION GALLERY/東京)、2013年「引込線」(旧所沢 市立第2学校給食 センター/埼玉)、2006年「美術館は白亜紀の夢を見る」(埼玉県立近代美術館/埼玉)、2006年 「第3回府中ビエンナーレ 美と価値ーポストバブル世代の7人」(府中市美術館/東京)、2002年「傾く小屋―美術家達の証言 since 9.11」(東京都現代美術館/東京)、2000年「Art in Tokyo No.12 崇高と労働」(板橋区立美術館/東京)、「 Double Booking(Gallery 360°/東京)、1990年「 Art Today 1990複製技術時代の芸術復興」(高輪美術館/長野)など。


友政麻理子
Mariko TOMOMASA

1981年埼玉県生まれ。 東京芸術大学大学院美術研究科博士課程修了。 コミュニケーション過程に現れる典型的な「 型 」に焦点を当て作品制作やワークショップを行う。近年は父と娘の食事中の会話や、やまびこや輪踊りのような習慣をモチーフにしている。日常や伝承のなかに表れる「 型 」を目の前の人々に投げかけることで、他者との相互理解がどの様に成り立つかを探る。 近年の主な展覧会に、2015年「近づきすぎてはいけない ー Have a meal with Father ー」(TALION GALLERY/東京)、2014年「Between art and science 2014」(IRFAK OASIS/ブルキナファソ)(ナポリ科学博物館/東京)、2013年「與父親共餐」(Treasure Hill, Creative Lounge/台北)、2013年「 トレーニング | Training 」(TALION GALLERY/東京)、2013年「 VOCA展2013 現代美術の展望―新しい平面の作家たち」(上野の森美術館/東京)、2012年「クリテリオム85 友政麻理子展 “ waodori ”」(水戸芸術館クリテリオム/茨城)などがある。